好きな場所

これにて、閉幕です。

皆様、(と言って誰がここにいるのだろうかね?)お久しぶりです。
まず新年、2016年明けましておめでとうございます。
今年もよろしく……。と言いたいのですが、タイトルの通り、ここでこのブログ、「好きな場所」に一つ区切りを打ちたいと思います。

理由はいくつかありますが、大きくあるのが16年をもってこのブログが10年という区切りを迎えるからです。
高校生の頃に唐突に思い立って始めたこのブログですが、この更新分を含め、2011本の記事を投稿してきました。
長い間に人に読んでもらって喜ばれたいと書いた記事、読んで欲しいという欲求だけの記事。そして自分という人間の気持ちのはけ口でしかない記事。色々書きました。
その都度誰かが読んでくれている実感。ましてコメントなどの直接的な言葉の反応の有無で、たいそう一喜一憂したものです。
助長するように記事を書き出しては、苦しかったりすることを書き始めて、次第に記事を書く事に囚われて、それでもその瞬間に自分が描きたいものを切実に書いてきたつもりです。
本当にありがとうございました。

次に理由を挙げれば、中学校の頃に宿題で出された「詩を書く」という行動をきっかけに、自分を表現するには「言葉」しかないと思い立って12年が経ち、今ではそれを武器にして少々ながらお金という形で反応を貰う立場にまでなりました。
これはいつしか抱いていた自分への枷、「25歳まで」という期限に、偶然にも最終年でそれを達成できたことにもなりました。
もちろんその頃から比べて、少なくとも自分は多くを学び、努力し、上達を歩んだと思っています。
当然です。あの頃の文章のままでお金をもらうことなど到底不可能で、かつ今読み返せば赤面するに値する不出来な仕上がりなものばかりですから。
上手くなっていなければ今の自分の価値などありはしないとまで思えて、そして今後同じ10年を続けたとしたら、この文を読み返して、やはりそう思うのでしょう。

また、このブログでしか言葉を発信出来なかった頃から、今はツイッターや小説サイトなどで文を発表できるようになったことも要因です。
小説を描くことは楽しく、苦難でもありますが、今は生涯を掛けてこの道を歩んでみたいと思っています。
いつかどこかで巡り会えていたら、嬉しいですね。

このブログと共に歩んだ10年は、自分にとって地獄とも言える時期と重なります。
不登校になり、高校を中退。精神薬を飲み始めてそれを多量にのみ自殺を図り、精神病棟に入れられて……。キリがありません。
それでもここで巡り合って恋愛をしたり、友達を作ったり。楽しいことも当然ありました。
だからこそ不覚悟でだらだらと続けることにも疑問が有るのが、一番かもしれません。
10年の終わり。次の10年への始まりの意味を込めて、ここで終とさせていただきます。

このブログ自体は自分も読み返したいと思うので、その後諸事情、またはエキサイトブログ様からの削除要請等がない限りは閉鎖は考えていません。好きな時に訪れてみてください。
サイト名の所以であった誰かにとっての「好きな場所」。それがどこかの誰かの一瞬でも、それになり得たとしたなら自分はもう満足です。

それでは、御終いを告げます。
これにて、「好きな場所」閉幕です。

ありがとうございました。

[PR]
# by augusupormo | 2016-01-01 00:00 | 今日の一言

間に合った!

25歳の年にしてついに小説家の道が紡がれた!
ここで書き始めた文章が人に向けて、本という形で世に出ることになった!

おめでとう自分! ありがとう自分! ありがとう! みなさん!

[PR]
# by augusupormo | 2015-11-17 17:48 | 自分の事

気持ち。

悲しいことはあってもいい

幸せな時しか浮かばない心じゃダメ

悲しい気持ちが当たり前の気持ちに戻った時も

幸せなことなんだって思うから


[PR]
# by augusupormo | 2015-10-19 19:42 | 今日の一言

過去の自分より届いた、未来である自分が送る、ひとつのメッセージ。

大分経ったね。おめでとう。残念だね。
こうして生きているよ。緩やかに、穏やかに。
君がくれた苦悩と覚悟を、今は背負ってないよ。ごめんね。
代わりに今の君は見れないだろうけど、書き留めておくよ。

今、幸せ。
[PR]
# by augusupormo | 2015-03-10 18:54 | 今日の一言

何となく。近況報告。

お久しぶりです。
と言ってもおそらくこのブログを定期的に見ている人なんていないでしょうけど……。

更新が止まってから、本当に色々ありました。
一時期とんでもないスタミナとパワーを兼ね備えたマッスルボディになり、その後激太りし、そして精神を完全に蝕まれて入院して激やせしたり……(そしてまたただのデブに……w)

小説も沢山書きました。それなりに上手くなりました。
けれどプロは諦めて、趣味としてやっていこうと決めたことも。

今はなんとか就職と言ってもいいのか……。とりあえず仕事はしています。
……なんか、以前もこんなこと書いた気がするなぁ……。

とりあえず地獄のような日々を過ごして、その後安定してきた今年です。
たくさんの人と出会い、そして支えて、支えられて……。
まぁとりあえずは死にたいと思うことはなくなりました。
これはひとつの進歩なんでしょう。
自分は笑っていられています。
[PR]
# by augusupormo | 2014-10-07 20:32 | 日記

HERO

HERO

生み出せない言葉が たくさんあって 何ひとつも 表わせず
所々に残る 残飯食べて
太り続く 心のドア

でもいつかきっと 鍵は開くんだ

待ってる今でも 忽然と現れる
何者かを 待っているんだ
その手が広げた失われた鍵穴を
今すぐにでも 
こじ開けて 連れ出して 空の下

悲劇のヒーローにでもなったつもり?
おかしなこと言ってるよ
目覚めもしないままで 夢の途中
まだ終わるな そう言ってるよ

思いはいつも 遊び続ける

呼んでる気がした 誰かが僕のことを
助けてと 小さな声で
叩いたドアの向こう 何かがある気がする
騒がしい今
開けなくちゃ 全て捨てて 出掛けよう

失われた 問題の定義
誰が悪いのかを決め
立ちはだかる全てを敵と決め
増えてく疑問 問題の返事
そんなものなくたって 何一つなくたって・・・・・・

待ってる今でも 忽然と現れる
何者かを 待っているんだ
もし君がそうなら 今すぐこの手を 使ってくれ
呼んでる気がした 誰かが僕のことを
助けてと 小さな声で
叩いたドアの向こう 読んでる誰かの声
新しい意味
生まれたよ 出て行くよ その方へ・・・・・・
[PR]
# by augusupormo | 2013-05-09 15:48 | 歌詞

り。アイアム。

この手の傷みにさえ気づかずに 壁を打ち続けても
消えることの出来ない 傷ばかりが増える
破れた皮膚から滴る血の数も もう二度と返らないと知っても
それでも叩くんだ 骨の折れる音が
鼓動とリンクするように

正しいなんて言わない それ以前に正しさって何?
立ち止まる思考の途中 光にも似た影が

言った

ひとつきりの命ならば 濛々と立ち込める煙になろうと
やがて影は消えてしまう
僕はただそれだけを聞くしか出来ない

どこまで話せばいいんだろな? きっと聞きたくないだろう
汚れた制服がトレードマークみたいな
やつれた人形の話など

どれを捨ててしまえば 楽になれるか知らない?
それが命だとしたら この世は間違って出来てる

ひとつきりの命だけど 無駄に傷つけるしか僕には出来ない
つまるところ、僕はダメだ
その代わりにはまだ誰かが立ちふさがる

もう壊れた手をあわせても 何もない事くらい分かるよ
だけどそうするしか出来ないんだ
終りのないこの命は

ひとつきりの命だけど 無駄に傷つけるしか僕には出来ない
だけど変わろう これからでいい
その代わりには君を後ろにするから。



久しぶりに歌詞投稿。
[PR]
# by augusupormo | 2013-05-08 20:44 | 歌詞

悲劇。

悲劇のヒーローにでもなったつもりか?
こんな事は日常茶飯事か?
どっちでもなくただただ怯えてるだけか?
この傷の痛みはどうだ?
辛いか?虚しいか?
悲しいか?切ないか?
その答えは心だけが。
その傷みと共に・・・・・・


イワノフ=アヴェリー
[PR]
# by augusupormo | 2013-05-08 17:10 | 自分の事

どうして?。

どうして分かってくれないんだよ!
その気持ちをぶつける先は
決して相手にではなく
折り曲がった自分自身へぶつけるべきなんだろう
[PR]
# by augusupormo | 2013-04-30 23:24 | 今日の一言

ヒント。

ただ一つ君にヒントをあげよう
答えはいつも傍にある
どんな難解な数式であっても
答えは紙とペンで出来上がるように
[PR]
# by augusupormo | 2013-04-30 22:03 | 今日の一言



詩を中心になにやらわらわらやってます
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧