好きな場所

<   2006年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

エっセンス


 キライな感情を押さえ込もうとして

 それが一適のエッセンスで色が変わり

 好きなものになればふたを空けようとする

 いつ嫌いに戻るかも知らないで・・・

 そんな事を繰り返しては 

 キライと好きの間に居座り

 自分ならどちらでもいいと言わんばかりにしてる

 ・・・そんなわけないのに

 頼りに出来る物は、そうだな。

 そばにある小さなお守りくらいかな?

 
[PR]
by augusupormo | 2006-06-30 22:36 | 自分の事

君達へのメッセージ

最近の僕はどうだい?

君達から見た僕はどうだい?

かっこいいかい?情けないかい?

バカみたいかい?策士にでも見えるかい?

ちゃんと生きていられてるかい?

しっかり立ってられてるかい?

喧騒とか妄想に浸っていても

しっかり生きていられてるのかい?

まだ形さえ見たことのないその手に

抱かれたいと思うのは間違いかい?

ありがとう

答えなんて在りはしない
[PR]
by augusupormo | 2006-06-28 15:50 | 自分の事

これ以上食べ物を粗末にしちゃいけない

今日あった事で もう 何日くらい
目と眼を合わせられないのだろう
いつもの食卓に もう 君用の茶碗が
どれくらい消えたままなんだろう

毎日食いきれない 二人分のご飯が
今日も残されて硬くなる

明日になったら ごめんと謝ろう
これ以上食べ物を粗末にしちゃいけない
君が突然ドアを開けたら
今日のおかずの ハンバーグは半分になるけど

二人で作ってきた もの たくさんある
この味噌汁のレシピだってそう
だけど味を見るのは そう 君の感性さ
やっぱりちょっと味が濃くなってる

一人で出来るフリした 一人分のおかずたちは
今日も未完成で食べられる

ちゃんとおいしく 食べてあげなきゃ
これ以上食べ物を粗末にしちゃいけない
君がドアの前に立ってるなら
ゆっくり開けて 味を見てもらわなくちゃ

君は待ってる 僕を待ってる
こんな下手な料理しか出来ない男を待ってる

明日になったら ごめんと謝ろう
そんな君の気持ちを粗末にしちゃいけない
君が突然ドアを開けたら
今日のおかずの ハンバーグは半分になるけど
明日は一緒に 一緒に作ろう
とてもおいしいご飯を味噌汁を
君がやっぱり僕には必要だ
今日もご飯はちゃんと二人分炊いてあるよ
さぁそのドアを開けて 一緒に食べようよ

「おかえり。」


・・・題名長い(汗
でも結構、てかかなり好きだったり☆
書けてよかった。
最近こんな感じのが少なかったからちょっと心配だったり・・・ほっ
[PR]
by augusupormo | 2006-06-28 14:40 | 歌詞

ちょっと嬉しかった事


さっきまでのピアノの先生に言われたのですが

「●●君(管理人の名前)と話してると話が尽きないねぇ。長電話するのも分かるよ☆」

と言われました♪
嬉しかったです

元々話すのは苦手だったので
こういう事言われるようになったのはすごく成長したナァって思ったりなんだり☆
ちなみにその先生は女性ですが
何故か自分は男性より女性の方が話しやすいらしいです(汗
同級生の男子などにはかなり一番話しにくいと言う・・・(汗汗
同級生より年下年上、同姓より異性・・・
・・・・・なんで?(汗汗汗

ま、まぁとりあえずそういう性格って事で!!!
あはははは・・・はぁ・・・(ため息
[PR]
by augusupormo | 2006-06-27 16:25 | 日記

かきごおり

A)近くに舞い降りてまた舞い上がって
白い羽根はいつもまわりに飛んでいる
窓を開ければ 曖昧な空の色が
あの山の向こうまでずっと繋がっていた

S)At night the stars very close.
君が線香花火の淡い光に照らされて
目を疑うほどに美しく思えたんだ
やっぱり君はそのままで十分に可愛いよ
僕の大好きな夏の夜を君と過ごせたこと

A)夜になってコンビニへ一人 君のために 
君が好きな味のかきごおり買って帰ろうか
窓を開ければいつもそこには 僕らを
日替わりで待ち受けている空のにおい

S)I learned to see you in a new light.
君が金魚の浴衣に小さなその身を任せて
抱きしめたくなるほど愛おしく思えたんだ
それでも君をそのままで目一杯愛せるよ
初めて君と過ごす夜を 誇りに思えますように

A)道を照らすのはライトだけになって
白い羽もかきごおりも見えなくなって
窓を閉めて静かになった心に
二人で寄り添ってゆっくり眼を閉じよう

B)報われない思いよ 共にすれ違う気持ちよ
波のように変わらず 押し寄せて僕らの心濡らしてよ
いつか届くかもしれないから・・・

S)At night the stars very close.
君が線香花火の淡い光に照らされて
目を疑うほどに美しく思えたんだ
やっぱり君はそのままで十分に可愛いよ
だから胸を張って好きなままで ずっと愛してあげなよ
あの夜の夏のように


コラボりました(笑
下のカキ氷のリクエスト者です☆
[PR]
by augusupormo | 2006-06-27 02:17 | 歌詞

カキ氷

ピタッて君の 横顔に冷たい プレゼント
遊び疲れた 君は驚いてでも 笑ってる

隣を歩く 何の気苦労もない ごめんね He also loves me
どうしようもない だって楽しすぎる 空を見上げましょう

二人きりになったら ドキドキするけど
今日は皆もいるし 面白くて 楽しくて

カキ氷が溶けるまで
花火が全部散ってゆくまで
僕らは幸せいっぱい
今夜はすごく暑いけど

これからのこと 考えるだけで 楽しくて
海は綺麗なまま僕らを 待ってる

太陽とは違う 優しい光が
君を映せばホラ輝くよ 綺麗になる 綺麗になれ

水色の甘いシロップ
今の僕らも同じ色してる
僕らは幸せいっぱい
甘い甘い青春真っ只中!

気づいたら大人になってる
そんな自分がとても好きになれるように
子供だった事 忘れないように

カキ氷が溶けるまで
花火が全部散ってゆくまで
僕らは幸せいっぱい
今夜はすごく暑いけど
夏の幸せの色した
カキ氷はとても冷たいな



友達に作れと言われた・・・(泣
イヤでも楽しかったし☆
夏到来!!!
[PR]
by augusupormo | 2006-06-27 00:48 | 歌詞

書けない・・・(汗

詩が書けないんで日記で・・・

別にスランプじゃなくてですね、暇がない(汗 ネタがない(汗汗
ネタがあっても書く気力がない(大汗

つーわけで、報告(何の?

・・・何を言えばいいんやろか?
まぁ、最近電話ばっかり。
以上(ぁ

次にバイトはだいぶ慣れてきたみたいで

ミスしても気にしなくなりました(ダメだろ

そんな具合で立ってます。レジに。

それ以外は・・・
勉強とか大してしないで寝てます。
大体この三つで成り立ってますよ日常(汗
[PR]
by augusupormo | 2006-06-26 23:48 | 日記

未来の僕へ

楽しんでるかい? くだらない毎日を
本を書いたら きっと一ページで一生が終わる

諦めた感じで 手を伸ばすのをやめた
どうやったらそんなに 哀しい笑い声を上げれるんだろう

見上げてばっか 何をしていても
自分よりすごいって 尊敬ばっかりして

十年先に 現われるのは 僕の未来像だけど
出来損ないの 僕は一生懸命です
今を生きてるのは僕らだけじゃないか

大人のステップ 日々繰り返し練習
役立つはずだと 「はず」で承諾をし続けてみる

勘違いだったよ その考えは
だって今僕に ✗は必要ないね

どうしようもない 大人になっても
誰がそれを笑えるんだい?
悔しがって泣いた夜を一緒に
過ごしてくれたらもっと輝いてたかも

あの頃はよかったと 思えるほど今僕は
ぐったりしながら明日を探している ずっと ずっと

十年先の 僕に言おう 僕は頑張っているから
何言われても 決して負けないでよ
僕が今君を褒め称えてあげよう
これからの僕をよろしくお願いします
未来の僕今日まで頑張ってください



何でこうなる?
書きたかったのはこんなんじゃない!!!(泣
[PR]
by augusupormo | 2006-06-25 21:30 | 歌詞

優しい偽善者

彼女は求めた

その痛みを無くす術を

僕は求められた

その痛みを無くす術を

なのに答えられない

知らないわけではないのに

なのに答えられない

それが辛い事だと知っているのに

なのに答えられない

僕は臆病だ

傷付けることばかり恐れている

優しいのではなく臆病なんだ

有り余るほど包容を与えたくなるほどの

ちっぽけな臆病者なんだ

あの答えはいくつもある

その全ては君を傷付ける

だから言いたくない

だからだから言えなかった

ヒントをそっと囁くだけ

僕は優しい偽善者さ
[PR]
by augusupormo | 2006-06-24 02:48 |

えらいことに・・・(汗

f0040945_145162.jpg

[PR]
by augusupormo | 2006-06-24 01:04 | 日記



詩を中心になにやらわらわらやってます
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧