好きな場所

<   2007年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

family

壊れかけたテレビ蹴飛ばし 家に不満を置き去りにした僕は
別に外でやることがないのは 高い思想を持って生きていれる証拠だった

だけど僕は知らなかった 何がどう出来ていたのかを
作ったこともないけど

あの家族の笑い声が 僕を跳ね返すようで
進めなくなった 僕は孤独に吸い込まれていった
だけど作れたものは 直せないこともないんだ
一から数え直したパーツ
一つ一つ組み立てなおしてゆこう

誰もが僕を睨んでるようで 実は誰も僕を見ていないでしょ?
そうやって視線を気にしてる僕は 誰かに見られたくて仕方がないのだろう

そうやって僕は知っていった
自分で書く境界線の
圧倒的な薄さを

今僕は家族という 輪の中の外にいて
入れて欲しい 泣き叫んでそう言いたくて
だけど何かが閉ざした 心というドアノブを
まだ回せない それでもね
手をかけることは出来たんだよ

壊れかけたのはテレビだけじゃない
変に笑っていただけの家族・・・

あんな家族の笑い声の 出し方など知らなくて
追い詰めていった 僕は矛盾に浸っている
壊れかけた絆を 直すためには光が
どこが壊れたのはを照らす 
明るい灯の元へ行かなきゃ

降り返せば僕達も あんなふうに笑っていたっけな
必要なのは 生きた僕らの愛情
謝るとか怒るとか 全てをやり遂げたら
僕というパーツ組み込んで
一つ一つ笑いあってゆこう

家族なんだから・・・
みんな、家族だ



帰ってきました!!!
詞も書き出します!!!
[PR]
by augusupormo | 2007-02-28 21:50 | 歌詞

草もち

f0040945_932463.jpg

ここまで大変だとは思わなかった…
そしておばあちゃんの偉大さにはもう心で涙です!
[PR]
by augusupormo | 2007-02-27 09:32 | 日記

アカデミー賞発表~!

とかいいつつ少し忘れかけてた((笑)
さてさて、日本のワイドショウは
凛子、凛子、凛子凛子凛子!!!
うっさいよもぅ!!!
ほら!取れなかったじゃないかぁ!!!
元々、映画ファンの間では期待薄だったらしいし…
それはまぁ置いといて、マーティン・スコセッシ監督おめでとう!!!
ジェニファー・ハドソン素晴らしかった!!!
ハッピィー・フィートやったね!!!
賞取ったやつ全部見てやる!!!
以上!
携帯電池無くなって来た!
[PR]
by augusupormo | 2007-02-26 15:32 | 日記

山!

f0040945_922539.jpg

[PR]
by augusupormo | 2007-02-26 09:22 | 日記

初の女の子☆

f0040945_8474139.jpg

今まで描けた事のなかった女の子です♪
ちなみに名前は「フラ」ちゃん。今下宿中の家の犬を擬人化してみました♪(擬人化大好き((笑)
恥を覚悟で!!!
[PR]
by augusupormo | 2007-02-26 08:47 | 日記

親戚のハナ☆

f0040945_10103243.jpg

[PR]
by augusupormo | 2007-02-25 10:10 | 日記

ソラ

f0040945_1342040.jpg

ただいまパソコンのない場所におりまして更新が困難ざます(汗
[PR]
by augusupormo | 2007-02-24 13:42 | 日記

小説


日が昇りきり、やがて角度を落とし始める三時頃

その日を遮るようにカーテンをかけた部屋に一人、少年が立っていた

かろうじて意識を保っているような、それでいても安堵を得ているような、そんな表情。

部屋には溢れかえるような錠剤の入れ物が崩れ落ちていた

それなのに手のひらに乗っているのはわずか数粒

つまり彼は飲んだのだ

この膨大な量の薬物を

当然一度に全てが溶け出していたら彼はとっくに死んでいる

だが次第に、ゆっくりと死はやって来ていた

「・・・これで、やっと死ねる・・・」


彼の手に残っていた錠剤を口に含み、水で流し込む

同時に体に残してあった力を抜きその場に倒れこむ

死ねる。

その言葉がどれほど心地いいか

後のことなどどうでもよかった

死ねるなら何をしてもいいとすら思っていた

「・・・サヨナラ。」

そんな彼に言葉を返す人は誰もいなかった

もうろうとする意識の中から選んだ最後の言葉

孤独を選んだ彼にとって、それはちょうどいい始まりの言葉だったのかもしれない
[PR]
by augusupormo | 2007-02-22 21:13 | 自分の事

今日の日

      

        「イカレ」てる?
             君が「まとも」ならね・・・


また死にたくなった
そしてこれを書いてるってことは死に損なった
死に損ない。
俺にぴったりの言葉だ
誰かに泣いてもらえないと泣けないんだ
それでもまだ・・・


       どうして死にたいの?

       ・・・どうして生きたいの?

       ・・・そんなっ、答えられないよ。

       なら、俺も一緒だよ。
[PR]
by augusupormo | 2007-02-21 22:39 | 日記

トンネル

懐中電灯をもってくれば良かったな
何も見えそうにないよ やたらと長いトンネル
気づいたらここにいた 入った記憶もないけれど
光に向かう執着心 僕にはそれすらないらしい

帰りたくなったけれどすでに 出口は見えない
かわりに見える希望 僕には眩しすぎないか?

終わりの見えぬこのトンネルは 一体どこに続くだろう?
誰もいない未知の世界
そこに一歩踏み出せるかな?
見え隠れする可能性に 自分が隠れてるんじゃないか?
僕だけの速度でいい 少しだけ前へ向かってみろ

誰だって平らな大地ばかりじゃないんだろう
山、谷、空中、海底・・・ 通り抜けられるのかな?
それでも俺の前に 誰かが作ってくれたらしい
真っ暗ランプすらない このバカ広いトンネルを

どうすればと考えなくていい もっと自分らしく
歩くことすらせず 自分のペース守ればいい

終わりの見えぬこのトンネルは 一筋だけのヒカリ残して
選択を迫ってる
そこに一つ切り出せるかな?
雨風しのげるこの場所を 楽園と呼ぶには早すぎる
まだ知らない広大な大地にそれは失礼だ

希望という太陽に 照らされて伸びた背丈
可能性という道に 大きくなった足跡
僕はこれ以上に 大きくなれはしないだろう
そして誰も届かない・・・

溢れる雨もヒカリも全部 ここにはなくて
やっぱり何もなくても あの日の下まで行こうか

終わりの見えぬこのトンネルは 一筋だけのヒカリ残して
選択を迫ってる
そこに一つ切り出せるかな?
走るでもなく歩くでもない 僕のペースは続いている
僕だけの速度でいい 軽い気持ちで歩んでみろ
[PR]
by augusupormo | 2007-02-21 13:00 | 歌詞



詩を中心になにやらわらわらやってます
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧