好きな場所

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

一週間更新してなかったってホント?


はい、そうです・・・(自己嫌悪

特に忙しくもない夏休みライフなのに更新しなかったですよ。。。
すいませんですよ・・・

言い訳させてもらえると、本当に詞が書けなくなってしまいました
下の詞もやっと思いついた物です
今までスランプだとか言っていたのとは違って、書く理由が、書く題材が見当たらない感じです・・・

このまま詞をやめてしまうのだろうか・・・
そう思うと意外とあっさりしているようで、かなり残念な気持ちで・・・

そして更新されなかったにもかかわらず一日10人ほどのお客様が(涙
感謝でございます!!!
なるだけ善処していきますので、これからもよろしくお願いします!




そういえば、自民党は敗戦逃亡目前ですね。。。
政治に物言える年ではないですか、自民党嫌い、民主党も嫌い、残りは知らない(おい(汗
そんな人に選挙権渡されてもどうしろというのでしょうね???
とりあえず、色物にでも入れればいいのだろうか???
[PR]
by augusupormo | 2007-07-29 22:51 | 日記

青空の虹

信じること 信じ続けることが大切だというなら
いつでも、どんな時もこの空を思い出せばいい

当たらない天気予報なんて
信じもしないし、すぐ忘れるだろう
雨が降るならば傘を差せばいいさ
そんな考えだってあるはずだけど

信じ続けていた青空は心に
虹をかける ずっと

信じることと疑うことのほかに何もないとしたら
いつでも誰でも全ての事に頷ければいい
誰かに裏切られて見捨てられても心にあるはずさ
誰かを信じぬくために架かる青空の虹が

傷つけあう事すら愛しい人に
出会えるだけでも素敵なはずだろう?
サヨナラの意味を知らなかった僕は
君を探しもせずに空を見上げていた

窓の外にかかる美しい橋を渡ろうよ
見えるだろう、君にも

降り続く雨も二人を結んでいた架け橋を思えば
それを映し出す綺麗な水溜りへと変わるはず
追いかけられなかった 君を信じ続けていたいから
この雨が止む頃にはきっと二人で見上げてると

信じることと疑うことのほかに何もないとしたら
いつでも誰でも全ての事に頷ければいい
誰かに裏切られて見捨てられても心にあるはずさ
誰かを信じぬくために架かる青空の虹が
[PR]
by augusupormo | 2007-07-29 22:47 | 歌詞

それが私に出来る事

生きた事で私は幸せだった
生まれた事をずっと誇りにしてた
気づけば死を怖がるほど愛していた
この世界を、あなたを、そう、みんなを・・・

寂しかった 誰も知らない
そんな生を受けたはずなのに
少しずつ私は変わってゆく
少しずつみんなを知ってゆく

最後まで忘れたくない事
忘れるほど増えていくよ

こんなにも素晴らしい世界の半分が
悲しみに満ち溢れている事
それがどんなに私に降りかかってきても
誰かが私のために笑うから

今この人生に幕が下りようとも
何の後悔の無念もないけれど
半分の悲しみを私が持ってゆこう
明日、少しだけ笑顔が増えるように・・・

それがこの私に出来る事
[PR]
by augusupormo | 2007-07-21 23:18 | 歌詞

歌えばいい

届かずに消える悲しい叫び声
声にならない伝えたい思い
それらはいつの時代も溢れているよ
だから僕は歌ういつの時代も

街中で聞こえる声にまぎれて
消え去ってゆく届かぬ歌
口を閉ざす事を覚えそうだよ
それほど悲しい事さ

見上げた時ただ、手にしていた虹を
誰か大切な人にも分けてあげたいだけなのに

歌は永遠を真実に変えてゆく
心はそれを求め願っている
苦しい時は誰かと空を見上げよう
時にはそこに虹が架かっているから

どこまで届いているだろう?
誰かに伝えたかった
この気持ち溢れ出す そのままに

真実を本音を心を気持ちを
願いを悲しみをただ、預けよう
辛い事、苦しい事、嬉しい事を
僕らは歌うことで分かち合う
[PR]
by augusupormo | 2007-07-20 16:22 | 歌詞

最近・・・

今月に入ってから来客数とかほったらかしにしてました
ついでに更新頻度も落ちまくっていて(言うなら今までが多かったのかも・・・(平均一日二回)
何となく半放置気味だったにもかかわらず・・・

63人

めっちゃ入ってる!
もうその人たちになんとお詫びすればいいのやら!!!

・・・とは言っても、
最近は本当に詞を書かなくなりました。
どうにもこうにも思い浮かばない。
書きたいと思えなくなってしまいましたですわ・・・
なので、ここで改めて言っておきますと、

今までに比べ更新回数は減ります。
以前は一日一回絶対更新をモットーにしてましたけれど
近況と心境の変化により数日に一回程度にさせてもらいます。。。

・・・まぁ、日記式のブログなんだから気にせず書けばいいじゃん俺♪(酷っ!
[PR]
by augusupormo | 2007-07-17 21:12 | 日記

ありがとう

手を突いて 折れた手をぶら下げて
一晩中   誰も来ない病院で
何となく  ここに居る証明を
僕として  作りたかった

元気の塊であるこの涙は
今更飲み干してもしょっぱいだけで
誰かのために使うはずの「ありがとう」を
僕を助けてくれた手にささやく

生きてれば  こんな怪我もするだろう
死んじゃえば 燃やされるか埋められる
この痛みも  言い換えれば救いだろう
この言葉も  まだ誰かに言える

出口のない迷路を破るには
きょろきょろして歩く事じゃないから
僕を助けてくれる人なんていないけど
僕を助けてくれたら「ありがとう」と言うんだ

元気の塊であるこの涙は
今更飲み干してもしょっぱいだけで
誰かのために使うはずの「ありがとう」を
僕を助けてくれた手にささやく
まだ誰かにまだ自分に「ありがとう」と
言えた心の安らぎに「ありがとう」・・・



これを夢の中で志村けんと平井けんが踊っていたとは言うまい(笑
[PR]
by augusupormo | 2007-07-13 18:12 | 歌詞

白き薔薇

傷だらけになった その手に残るもの
紅くなったあなたへ捧ぐ白き薔薇

命尽きるまで人を殺め続けた 命尽きるほどに我が血に染まった
気づけば誰も立っていないこの大地は
私が孤独を歩んだと知っている

待つ人のいないこの街を守る そんな理由よりも
いっそ誰かの剣に裂かれ 終わろうなんて思うけれど
降り注ぐ弓矢をすり抜け 襲い掛かる剣を弾く

出会わなければなどという恋愛など 嘘偽りに思えてしまうほど
あなたという人を愛してしまった
永久に生きたいとすら願うほど・・・

この世で守りたいものを 唯一つだけでも守ろう
あなたに降りかかるもの全てを
代わりに受け止める

傷だらけになった その手に残るもの
紅くなったあなたへ捧ぐ白き薔薇
こんなものでも私を思い出せればと
遥か遠く遠い場所で願う・・・
[PR]
by augusupormo | 2007-07-11 23:42 | 歌詞

夢の中での言葉

言葉で人を仲良くなるって

傘立てに似てる

一本の傘じゃ寂しいけれど

何度も何度も、たくさんの傘を立ててゆけば

一本も倒れなくて、色とりどりの花のような傘立てになる

それが二人の心にも出来上がる








よくよく見ると意味分からないけれどそのままでいきます(汗
[PR]
by augusupormo | 2007-07-09 11:39 |

異様な会社名(笑

f0040945_1543621.jpg

[PR]
by augusupormo | 2007-07-08 15:43 | 日記

急ぎで書くとこうなる(汗

今すぐに、この世界と出会いたい

そこの人と、遠くの人と、咲き誇る花と、しおれかけた大地と
消えゆく命と、生まれ来る鼓動と、始まるメロディーと、留まる強さと
みんな僕を待っている
僕はみんなと会いたいんだ
[PR]
by augusupormo | 2007-07-07 00:29 |



詩を中心になにやらわらわらやってます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧