好きな場所

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

どうして

どうしてこんなに好きなのとか
どうしてそんなに好きになれたのとか
分かる事なんてきっとないけど
あなたが好きな私はどこか可愛くて

何にもない日に髪形を変えてみたり
何でもないことを大切にしたり
それぞれ歩む道が違うというならわたしは
あなたの道へ寄り道するのに

どうして どうして 好きなんだろう?
あなたと わたしは どうちがうの?
どうして そうやって 笑ってくれるの? わたし
もうあなた以外を 好きになれない

朝日が昇って夕日が沈むように
いつか冷めてしまう恋心でも
毎日、毎日 あなたを見つけるたびに
心が温かくなることが嬉しくて

こうやって過ごした日々をわたしはなんて呼ぶの?
青春なんて言葉じゃ物足りないの
毎朝笑って 毎晩泣いてる それでも
好きだっていうだけでキライになれない

どうして どうして 好きなんだろう?
あなたは だれかを 好きなのに
どうして そうやって 笑っているの? わたし
もうあなた以外を 憎んでるのに

春 夏 秋 冬 関係ないね
あなたがいればそれだけでいい
暖かく 暑く 涼しく 冷たくなる
あなたがいるだけで・・・

どうして どうして 好きなんだろう?
あなたは わたしと どうちがうの?
あなたに 大好きと言った わたしを
忘れないよ 忘れないでほしいな





相変わらずタイトル付けるのがめんどくさいのですよ。。。
上手いタイトルが浮かばないのですよ・・・
[PR]
by augusupormo | 2008-02-29 19:03 | 歌詞

すきま

ぼくはすきまがキライだよ
会えない言えないふがいない
きずつく場所ってどんなとこ?
増えない見えない信じない
とてっも見えないその青に
赤ぬれ青ぬれ黄色ぬれ
みんなみ~んなぼくはいる
すきますっきますきまがキライ
誰もだ~れも信じない
ぼくはぼくでもぼくじゃなくても
みんなみ~んなぼくはいる











意味ワカンねww(オイ
[PR]
by augusupormo | 2008-02-29 02:31 |

僕に言う

僕に言う
辛くはないですか? 孤独を感じてますか?
あなたは一人じゃないんです

一晩中
頭を抱えてる 無茶な姿勢を保ってる
外面じゃない 声で泣いてる

弱音を吐く度自分が痛む 押さえた拍子に破裂する想い
今の暮らしや生き方に 評価なんて誰も付けないし
自分ですら負い目を感じてる
誰も僕を救えやしない 未来を信じる力もない
絶望を絵に描いたなら きっと自画像になるよ

僕が言う
ありふれた言葉を 気休めにもなってないけど
だけどそれもちゃんと聞いてる

見違えた
そう思ってはいるんだ だけど理想どおりに
なれたわけじゃ ないとはいえ

飽きるくらいに自分だった 立つたびに嫌になる鏡の前
くだらない自分を前に 目を伏せたくなるのも分かるし
出来る事なら壊してしまいたい
それでも僕は僕に言う 漠然と葛藤を繰り返して
「さぁ、今日も生きていようよ。」 そう言うしかないんだよ

二つに別れた僕が言う もう一つの僕に僕が言う

僕を愛してあげてよ こんな風に僕も笑えるから
くだらない事なんてない 両目を塞いでる手をどけて
僕をちゃんと見て分かってほしいんだ
そして僕は僕に言う 釈然としない感情を抱いて
「ねぇ?君は生きてたいのかい?」答えは返ってこない
でも笑ってるんだ 無邪気な笑顔でさ


不完全燃焼・・・
なんかまとまりがない詞になってしまった。。。
自問自答の結果なのでいいのですがね。
[PR]
by augusupormo | 2008-02-28 02:43 | 歌詞

むか~し昔・・・

最近詞が書けないので、毎日更新していた頃を久しぶりに見てみました。。。


・・・・・

死にたい。(笑

なんつー恥ずかしい詞!日記!!
よくまぁこんなものを平気で人様に見せられた事・・・
自分で羞恥プレイですよww
どんだけMなんだよ俺www

それでも、あの頃のほうが量も質も良い具合に詞を書いてたんですよねぇ。。。
数打ちゃ当たると言いますがねぇ・・・
[PR]
by augusupormo | 2008-02-25 18:49 | 日記

生きてるのが当たり前

生きてるのが当たり前?

勝手ぬかすな!

ただ生きてるだけなんて、そんなくだらねぇ命じゃねぇ!

考えて考えて、それこそなんで生きてるかなんて事まで考えて!

それで生きてる意味わかって、初めて生きていたいと思うんだ!



約一分で書いたww
でもそれくらいでガーーーーッッッと書いたほうがいい時もある
ダラダラ長くする事もない
それが本心なら悩んだっていい
それで分かればそれでいい
そういうことで
[PR]
by augusupormo | 2008-02-24 02:32 | 詞?詩?

今では、今でも

久しぶりに出会った人に言われた
「変わったね、あの頃と違うね。」
何がどう変わったかは、怖くて聞けなくて
ぐちゃぐちゃな笑顔で返した

あの頃は一つ一つ 泣いたり怒ったり
素直に自分を出してた

薄汚れた星空の光を数えていた
今ではその数すらも違うね 今では

夜明けよりも明るく、夜更けよりも暗く
生きていた時代もあったね
見つけた光の海はきっとまだそこにある
見えないのは何かが邪魔だから

何かを手にしようと あれこれ手に入れた
そのせいで見えなくなったよ

星の光にそって道を歩んできたのに
もうそこに星なんて見えない 今では

心はいつでも僕のままだから
弱虫も臆病も治らない
気づけば終わってた一生になるだろうさ
それでも僕は今生きてる

空には星がある 大地を踏みしめて
見上げてる 僕がいる それだけ

僕はここで星を見たその事だけが今じゃない
笑ってる 僕は、笑えてる 今でも



弟と見たホラー映画が怖くて若干夢見が悪くなりそうな今現在・・・(汗
ホント久しぶりにまともにびびるホラー映画を見たww
[PR]
by augusupormo | 2008-02-17 02:34 | 歌詞

無題

傷跡が消えないんだ 何度も擦り切ってね
上手くいかないあの場所に立つと
いつも失敗しちゃう

360度 全ての場所からあなたを
見ていたくてでも見えなくて
いつも背中だけが涙でこぼれてゆく

小さな微笑 心が壊れそうで
見ない振りして、髪をかき上げて
でも、見つめてる

今宵まで知らない振りしてた あなたの気持ち
全て知りたかったはずなのに なぜだろう?
知りたくない・・・

バランスは取れてるんだ 君の前で笑えてる
一人の部屋で泣きじゃくってる
私とつりあってる

心まで見えない この体が好きだよ
だって、見られたら本当は 好きだよって
言えなくなる・・・

あなたのことが好きだよ
あなたのことで泣いているよ
あなたの願い叶えたくて
でもそれじゃ、私の願いは消える

今宵まで知らない振りしてた あなたの気持ち
全て知りたかったはずなのに なぜだろう?
知りたくない・・・もう知ってる・・・そんな私・・・

すきですか?


失恋系です。久しぶりです、こんなの(汗
女性視点も久しぶり、恋愛重視も久しぶり、二日連続更新も久しぶりw(最後のはダメだろw)

んで、ちょっとここで解説、
最後の「すきですか?」誰かに対して言った言葉というわけじゃないです。
思い人へだったり、自分へだったり、それを聞いたり応援したりしてくれる友達へだったり・・・
愛についてだったり、恋についてだったり、意味は色々です。
なるべく多くの意味をこの一言に詰め込んだつもりです。

そんなこんなで詞の下でじゃべるのも久しぶりでしたww(じゃべるってなんだ?ww)
[PR]
by augusupormo | 2008-02-15 11:07 | 歌詞

罵恋多印

なんて読むんだこれ?(汗

バレンタインの当て字なんですけど・・・意味分からんww

というわけでバレンタインですねぇ・・・

最近男女の仲が急接近するイベントというより、義理だの自分へだの友達へだの・・・

どんどんチョコレート業界の戦略に踊らさせてるような気がしません?

そもそも、バレンタインデーはセント・バレンチヌスの亡くなった日(だったよね?)で

近年では好きな人、好意を持っている人に関わらず家族だとか、友達だとかに花やカードを

送るのが通例なんだそうですよ?

チョコの「チョ」の字も出て来やしません。

まぁ、その・・・ようは・・・・・




チョコがもらえないなら買って食べればいいじゃない!!!
(マリー・アントワネット風にww)
[PR]
by augusupormo | 2008-02-14 18:05 | 日記

孤独


孤独を唯一の友とせよ

孤独であるがゆえに、全てを愛せるのならば・・・
[PR]
by augusupormo | 2008-02-14 17:59 |

見えないもの

冷たい視線に慣れた素肌を 傷つける事が出来ないのなら
星の光すら痛く
自分に何が足りないのか知っても 何かを失う事が怖くなる
凍てついた様に動けない

信じることが力になること
その事を信じる その勇気があるかい?

全てを掴めるこの掌を たった一つに向けたまま
羽ばたく勇気を未知なる希望を 貫くばかりに解き放て
手に抱くまで 僕が終わるまで
純粋(まっすぐ)歩めよ あるがままに

地に堕ちた僕の地位でさえも 更なる深みは底を知らない
太陽も飲み込むほどに
見えない寂しさ知らない孤独 蝕むように僕に潜んでる
たった一人の心に

あらゆる不安と向き合ってでも
希望の矛先が 貫くことだけ信じて

頼りないのは決して翼じゃない 力を注ぐ僕の心
風切る寒さも堕ちる恐怖も 見えない不安ものしかかる
それでも前へ 僕が消えるまで・・・

不安が、恐怖が、襲い掛かってきても
ここまで来れたんだ 見えない物を手にして

全てを掴めるこの掌を たった一つに向けたまま
羽ばたく勇気も未知なる希望も その光に向け解き放て
生まれた意味すら考えるほどに 僕は弱い存在じゃない
掴み取れぬなら光になろう 新たな唯一の輝きに
未だ信じてる 信じる強さを
純粋(まっすぐ)進めよ 光のように


久しぶりに曲に詞をつけてみました。
そもそも詞を書くこと自体だいぶ久しぶりでした。。。
それにしてもスマブラは疲れる。。。(またその話か
時間を忘れる事と、後あの反射神経を使うところとかが以外に体力を奪っていきます。
指先しか動かしてないのに汗かいたりとかww(皆して大声は出してますけどねwww
ということで今日も早く寝る事にします。オヤスミナサイ。。。
[PR]
by augusupormo | 2008-02-10 22:29 | 歌詞



詩を中心になにやらわらわらやってます
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧