好きな場所

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

HERO

HERO

生み出せない言葉が たくさんあって 何ひとつも 表わせず
所々に残る 残飯食べて
太り続く 心のドア

でもいつかきっと 鍵は開くんだ

待ってる今でも 忽然と現れる
何者かを 待っているんだ
その手が広げた失われた鍵穴を
今すぐにでも 
こじ開けて 連れ出して 空の下

悲劇のヒーローにでもなったつもり?
おかしなこと言ってるよ
目覚めもしないままで 夢の途中
まだ終わるな そう言ってるよ

思いはいつも 遊び続ける

呼んでる気がした 誰かが僕のことを
助けてと 小さな声で
叩いたドアの向こう 何かがある気がする
騒がしい今
開けなくちゃ 全て捨てて 出掛けよう

失われた 問題の定義
誰が悪いのかを決め
立ちはだかる全てを敵と決め
増えてく疑問 問題の返事
そんなものなくたって 何一つなくたって・・・・・・

待ってる今でも 忽然と現れる
何者かを 待っているんだ
もし君がそうなら 今すぐこの手を 使ってくれ
呼んでる気がした 誰かが僕のことを
助けてと 小さな声で
叩いたドアの向こう 読んでる誰かの声
新しい意味
生まれたよ 出て行くよ その方へ・・・・・・
[PR]
by augusupormo | 2013-05-09 15:48 | 歌詞

り。アイアム。

この手の傷みにさえ気づかずに 壁を打ち続けても
消えることの出来ない 傷ばかりが増える
破れた皮膚から滴る血の数も もう二度と返らないと知っても
それでも叩くんだ 骨の折れる音が
鼓動とリンクするように

正しいなんて言わない それ以前に正しさって何?
立ち止まる思考の途中 光にも似た影が

言った

ひとつきりの命ならば 濛々と立ち込める煙になろうと
やがて影は消えてしまう
僕はただそれだけを聞くしか出来ない

どこまで話せばいいんだろな? きっと聞きたくないだろう
汚れた制服がトレードマークみたいな
やつれた人形の話など

どれを捨ててしまえば 楽になれるか知らない?
それが命だとしたら この世は間違って出来てる

ひとつきりの命だけど 無駄に傷つけるしか僕には出来ない
つまるところ、僕はダメだ
その代わりにはまだ誰かが立ちふさがる

もう壊れた手をあわせても 何もない事くらい分かるよ
だけどそうするしか出来ないんだ
終りのないこの命は

ひとつきりの命だけど 無駄に傷つけるしか僕には出来ない
だけど変わろう これからでいい
その代わりには君を後ろにするから。



久しぶりに歌詞投稿。
[PR]
by augusupormo | 2013-05-08 20:44 | 歌詞

悲劇。

悲劇のヒーローにでもなったつもりか?
こんな事は日常茶飯事か?
どっちでもなくただただ怯えてるだけか?
この傷の痛みはどうだ?
辛いか?虚しいか?
悲しいか?切ないか?
その答えは心だけが。
その傷みと共に・・・・・・


イワノフ=アヴェリー
[PR]
by augusupormo | 2013-05-08 17:10 | 自分の事



詩を中心になにやらわらわらやってます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧