人気ブログランキング |

好きな場所

2006年 06月 27日 ( 3 )

ちょっと嬉しかった事


さっきまでのピアノの先生に言われたのですが

「●●君(管理人の名前)と話してると話が尽きないねぇ。長電話するのも分かるよ☆」

と言われました♪
嬉しかったです

元々話すのは苦手だったので
こういう事言われるようになったのはすごく成長したナァって思ったりなんだり☆
ちなみにその先生は女性ですが
何故か自分は男性より女性の方が話しやすいらしいです(汗
同級生の男子などにはかなり一番話しにくいと言う・・・(汗汗
同級生より年下年上、同姓より異性・・・
・・・・・なんで?(汗汗汗

ま、まぁとりあえずそういう性格って事で!!!
あはははは・・・はぁ・・・(ため息
by augusupormo | 2006-06-27 16:25 | 日記

かきごおり

A)近くに舞い降りてまた舞い上がって
白い羽根はいつもまわりに飛んでいる
窓を開ければ 曖昧な空の色が
あの山の向こうまでずっと繋がっていた

S)At night the stars very close.
君が線香花火の淡い光に照らされて
目を疑うほどに美しく思えたんだ
やっぱり君はそのままで十分に可愛いよ
僕の大好きな夏の夜を君と過ごせたこと

A)夜になってコンビニへ一人 君のために 
君が好きな味のかきごおり買って帰ろうか
窓を開ければいつもそこには 僕らを
日替わりで待ち受けている空のにおい

S)I learned to see you in a new light.
君が金魚の浴衣に小さなその身を任せて
抱きしめたくなるほど愛おしく思えたんだ
それでも君をそのままで目一杯愛せるよ
初めて君と過ごす夜を 誇りに思えますように

A)道を照らすのはライトだけになって
白い羽もかきごおりも見えなくなって
窓を閉めて静かになった心に
二人で寄り添ってゆっくり眼を閉じよう

B)報われない思いよ 共にすれ違う気持ちよ
波のように変わらず 押し寄せて僕らの心濡らしてよ
いつか届くかもしれないから・・・

S)At night the stars very close.
君が線香花火の淡い光に照らされて
目を疑うほどに美しく思えたんだ
やっぱり君はそのままで十分に可愛いよ
だから胸を張って好きなままで ずっと愛してあげなよ
あの夜の夏のように


コラボりました(笑
下のカキ氷のリクエスト者です☆
by augusupormo | 2006-06-27 02:17 | 歌詞

カキ氷

ピタッて君の 横顔に冷たい プレゼント
遊び疲れた 君は驚いてでも 笑ってる

隣を歩く 何の気苦労もない ごめんね He also loves me
どうしようもない だって楽しすぎる 空を見上げましょう

二人きりになったら ドキドキするけど
今日は皆もいるし 面白くて 楽しくて

カキ氷が溶けるまで
花火が全部散ってゆくまで
僕らは幸せいっぱい
今夜はすごく暑いけど

これからのこと 考えるだけで 楽しくて
海は綺麗なまま僕らを 待ってる

太陽とは違う 優しい光が
君を映せばホラ輝くよ 綺麗になる 綺麗になれ

水色の甘いシロップ
今の僕らも同じ色してる
僕らは幸せいっぱい
甘い甘い青春真っ只中!

気づいたら大人になってる
そんな自分がとても好きになれるように
子供だった事 忘れないように

カキ氷が溶けるまで
花火が全部散ってゆくまで
僕らは幸せいっぱい
今夜はすごく暑いけど
夏の幸せの色した
カキ氷はとても冷たいな



友達に作れと言われた・・・(泣
イヤでも楽しかったし☆
夏到来!!!
by augusupormo | 2006-06-27 00:48 | 歌詞



詩を中心になにやらわらわらやってます
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧