好きな場所

2009年 02月 02日 ( 2 )

思うこと。

傷ついて生きるより 笑って死ぬほうがいいに決まってる
誰かに「死んでるようだ」なんて 言われる生き方はヤダ
どんな風に生きたいかよく考えさせるのに
どんな風に死ぬかはまるでないことのようにする

僕らは死ぬと知ってて生きているか?
見えない夢や希望と同じように 必ずあるって分かってるか?
みんな自分らしく生きればそれでいいとは言い聞かせて
きっと知らないし分からないのだろうけれど
自分らしい死に方を考えもしないでいる

俺は死にたいと思ったら死にたい。
止められたり、思いとどまったりしたけれど
こればっかりは変わらない
生きたくないのに生きるってことは、死にたくないのに死ぬのと同じだろうに・・・

こんなわがままを世界中に貫くことはしない
でも誰もが言う「生きていればいいことある」ってさ
多分それは間違いじゃない。きっと間違いじゃない
でも誰もが「きっと」と前置きしなきゃその言葉は出せないでいるんだろう?

だから俺は俺のままでいい。自分で自分を好きにするさ
親が子供に諭すような目で「どうして?」と根拠を聞かれて黙るしか出来ないような
そんな無責任な言葉を吐かないでくれ



「クローズアップ現代」。
見てて何度か吐きそうになったよ・・・。
気分が悪いなんてもんじゃなかった・・・。
別に議論自体がどうこうでなくて、もし完全に動けなくなる状態「ロック」(だっけ?)
それに自分がなったらとか、色々考えたら気分が・・・うぇっ・・・。
自分なりにこの問題の答えを持っていると思っているので、それが変わったとか言うわけでもないけれど、多くの人間が生きる理由を答えられないように、また同じく死ぬ理由も深く重くというものでないといけないとは思わない。
ただ、「自殺」はあまりよくないと、思ってる。いまさらだけど・・・。。。
「安楽死」はより高い秩序のうえに確立されてほしいと願う。
少なくとも、もし自分がこうなったら・・・。という考えが現実になる前に・・・。
[PR]
by augusupormo | 2009-02-02 20:52 |

僕の力

大きな町の中で僕はひっそり生きてる
それより大きい国で同じようにしている
今度はより幅のある地球でも右に同じ
繰り返してるけどなんだか僕は小さくなってゆく

簡単なことだ僕のサイズはこれくらい
なのに比較する基準は腐るほどあってそれすべてが

僕がいなければ成り立たない なんとふがいない世界だろう
だけど僕の中も細胞が 腐るほどいて成り立ってる
簡単なようで難しい 自分を犠牲にして生きること
ただ一回、褒められたら それだけでいいとも思うよ

退屈だった頃の話いつも身を丸めて守っていた
その手のひらで押さえつけ腕をぎゅっと縮こませて
足、頭、背中全部でそれをぎゅっと縛り付けてた
だけどそれでも小さすぎたのかいつの間にやら無くなってる

単純なことだそいつは今動いてた
なのに僕はじっと動かなかったそれじゃ置いてかれても当たり前

これがなかったら生きれない なんて情けない人間だろう
だけどそういう覚悟で僕のこと 見てくれている人がいる
複雑に聞こえる言葉も きっと内容は同じことだろう
理由はどうあれ僕がいれば 幸せになるってこと

簡単なことだ僕のサイズでも力がある
こんなに小さくて、でかい世界にいても僕の力があるってこと

僕がいなければ成り立たない なんとふがいない世界だろう
だけど僕もそうやって気を張って 何とか成り立っている
簡単なようで難しい 自分を犠牲にして生きること
全部あげるとも貰うとも違う、ギブアンドテイクとも違う
でも一回、褒められたなら それだけでもいいと思うよ
今日がそんな日になったなら 明日のことも考えるよ
そうやって未来を築く 僕の力


久しぶりに詞が書きたくなったので。
巡音ルカで色々音楽にふれたせいかも。。。
どんなものであれ刺激があると人は動くものなんだなぁって思った。
[PR]
by augusupormo | 2009-02-02 14:12 | 歌詞



詩を中心になにやらわらわらやってます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧