人気ブログランキング |

好きな場所

<   2007年 01月 ( 66 )   > この月の画像一覧

始まりの音

誰かが進む道を 羨ましく見えるのは
足元が 見えないから
そこに石があろうと たとえ泥沼だったとしても
彼は進んでゆく

自分の足場を見たら 足跡すらないのさ
始まりの音も立てず 立ちすくんで羨んでただけ

始まりの音を鳴らせ 高々と天に昇れ
それが轟き終わる頃 僕は踏み出してるだろう
なんだ 簡単に進めるじゃないか
すこし過少してたみたいだ
耳元に残る始まりは 今も続いてる

やっと足が止まった ついに難関を見つけたみたいだ
高々とそびえる山
だけど見えるだろう 天辺がちゃんとそこに
だったら行かなければ

ためらいの気持ちは誰も 持ち歩いているのさ
背くことなどしなくていい それを聞きながら進めばいい

始まりの音を鳴らせ 終わりなく続くように
それが木霊し帰る頃 僕はどこにいるのだろう?
ちょっと 遠い街を見つめて
遥かな道のわずかな先の
誰も見ないような砂地に 誇りを記すだろう

終わりのない始まりは なければいけないんだ
そこに夢を託せるだろう? ここの記憶は消えないのだろう?

始まりの音を鳴らせ 高々と天に昇れ
それが轟き終わる頃 僕は踏み出してるだろう
なんだ 簡単に進めるじゃないか
すこし過少してたみたいだ
耳元に残る始まりは 今も続いてる



傑作☆
by augusupormo | 2007-01-27 22:21 | 歌詞

更新のねたみっかんない(汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ。

今日映画行ってきました☆
「幸せの力」を
自分評価で92点くらいかな?(微妙だな(汗
でもお勧めの映画でした☆
次はハッピーフィート(あのペンギンが踊ってる奴)を見たいと思います☆






はいどうでもいい☆
by augusupormo | 2007-01-27 18:49 | 日記

理由

「何で?」と聞かれて答えるほど


        「理由」を好いちゃいねぇんだ。













なんかかっこよく決めゼリフ☆
by augusupormo | 2007-01-26 17:16 | 台詞

お父さんと子供の歌

今日僕は初めて歩いた
目の前にいる パパのもとへ
今日僕は初めて見た パパの顔をちょっと近くに

だけど パパは泣いてしまった
だけど ぼくをぎゅっと抱きしめてくれた
それは 強く痛く感じたけれど
僕は 笑ってパパにキスしたんだ

大好きだよって 言えるまで どれくらいかかるだろうか?
ありがとうって 意味分かるまで どれくらい必要なのかな?
それが分かる頃には パパにもっと近づけるかな?
愛してるって 知らされるまで どれくらい愛されるかな?
パパ大好きって 言えるまで どれだけ言いたくなるんだろう?

今日僕は初めて歩いた
疲れ気味だった パパのもとへ
今日僕は初めて見た パパの嬉し涙を

だけど パパは見せてくれなかった
だけど ずっと泣いてしまってた
それは きっと僕と同じなんだ
僕は 嬉しいって泣いたんだ

大好きだよって 言えるまで どれくらいかかるだろうか?
ありがとうって 意味分かるまで どれくらい必要なのかな?
それが分かる頃には パパにもっと近づけるかな?
愛してるって 知らされるまで どれくらい愛されるかな?
パパ大好きって 言えるまで どれだけ言いたくなるんだろう?



お父さんと子供の歌(まんま
by augusupormo | 2007-01-26 14:41 | 歌詞

ラブソング(仮

何を伝えたいんだろう?
どうすれば伝わるんだろう?
こんなにも君でいっぱいになって 吐き出したくて困ってる

やがては物も腐り始める
静かな風に乗ってゆく
消え入るような歌を前にしても それはきっとかき消される

この世界は広かった だからこそ知りたかった
この世界で一番 綺麗な場所を君と見たかった

あの空に 浮かべられないかな? 僕の声
星みたいに いっそ流れ星のように燃えたい
一瞬で儚く消えてしまえばいい
それを君が見ていたとしたら 僕が君の願いを叶えられるのに・・・

過去を捨て去りたかった
始まりにすがりたかった
空になったガラスは簡単に 向こう側すら映し出すから

満ちてゆき くもってゆく
見えなくなった向こうを 忘れてゆく
いっそこのガラスごと壊して それでも見えないでいる

あの海に 溶け込ませたいな 僕の歌
水みたいに ずっと君の中を巡りたい
僕がなければ君を終わる
そう言ってほしかったんだ 僕は君を死なせはしないで 終わらせたかった・・・




すこしだけフレーズのイメージを変えてみた。。。
by augusupormo | 2007-01-26 14:19 | 歌詞

あなたへ・・・

生きることは辛いこと

それでも本当に生きようとするのは

辛さを知らないからじゃない

乗り越えたときの生きる喜び

生きてゆくことの意味が

あなただと知ったから

それ以外に 必要はなく

それ以上の 意味はない
by augusupormo | 2007-01-25 17:06 | 台詞

分からない

最近本当に良い詞が書けてない。
まるで何が書きたいのか分からない
無理して書いてるわけでもない
書きたいことがないわけでもない
もやもやするものがある
自分で自分の事が分からない
出来ないことが分からない
分からない理由が分からない
どうすれば治るんだろう?
何を書けばいいんだろう?
僕は何をすればいいんだろう?
by augusupormo | 2007-01-24 20:09 | 自分の事

ゆこう

道を聞いていいですか? 僕は迷ってます
誰もが目隠しで歩いてるから
僕の道ってどこですか? 僕は知らないです
自分のためだけに作られたのに

歩くことさえ今は出来てないけど
いずれ進むはずのその道を
容赦なくあぶりだして 執拗に探し出して
それがどんな結果を 生み出すのでしょうか?

さぁ ゆこう 新しい日々を前にしては
君の今のカッコは ちょっと似合わないから
さぁ ゆこう 君が変わると言う現状で
世界ごと 丸ごと 変えちゃいましょう

道を聞いていいですか? そろそろ時間が来たみたいです
道が消えそうで だけどどこにあるか分かりません

見ることさえ出来ない夢を
叶えようとしてるみたいです
足りないのは努力? それとも本人の才能ですか?
どちらも足りてないなら 夢を僕に与えないでよ

さぁ ゆこう 代わり映えしない姿で
ほとんどが泥にまみれ くしゃぐしゃな身だしなみのままで
さぁ ゆこう 見栄っ張りな自分抑えて
どれだけ歩けるのかを 知るのもいいでしょう
by augusupormo | 2007-01-24 20:07 | 歌詞

ゲーム

ああそうさ 出来ないさ
何でもかんでも出来るような人間じゃないさ
勝手に生まれた瞬間から 可能性という責任を負わされてるだけ

「出来ないことはない」
言葉の意味を変えれば無茶をしろってこと
でも最終的には平凡で凡才を入れ違いに繰り返してるだけ

開き直ればいいさ どうせ出来ないのは普通ですよって
どうしようもないさ 所詮僕には出来ないさ

「簡単に諦めんな」
何日使って考えたと思ってんだ
人生の途中でひょっこり首出し叫ばれたって聞く耳持たねぇよ

「人生は一度」
それくらい分かってるから黙ってろよ
でも生まれ変わりだの宗教じみた言葉もあるね

あぁめんどくさいな 死んでしまったほうがいいかな?
あぁ悔やむのもやだな 地獄って結構いい所なのかな?

そんなこんな考えてる
瞬間も人生じゃ瞬きも等しくて
最後になってみなけりゃ何を手にしてるか分からねぇんだろ?

「何が出来る?」
この言葉は結果論の何者でもない
そういうことだから今はのんびりゲームでもしようか

開き直ればいいさ どうせ最初からクリアできませんよ
でもやり続けてます だって面白くなってきた
ゲーム楽しんでますか? はいはい楽しくやらせてもらってますよ
ゲーム止めたくなりませんか? もうちょっとクリアしてからかな・・・
by augusupormo | 2007-01-24 19:21 | 歌詞

逆風

成長は進行中 衰えてゆくことですら
進歩と呼べばいい
わだかまり消すことを 人生の目標に
していたはずだったのに

今じゃとても 悪戦苦闘して
口を開いたら 愚痴ばかりで
ああこれじゃ 「生」に敗北 「不本意」に頭下げてる
時はやがて終わりの使者だけど そうじゃない 僕次第で

僕の名を呼ぶ声に 振り向く前に
少し吸い込んだ息で 大声を作ろう
皆が振り向くように 僕が分かるように
見たこともない歌を探して 歩んでゆこう

トンネルは窮屈で 早く出たがるけれど
先は長くて
出た先の景色すら 青空とは行かない
小首を傾げてみた

僕の全て 出来ること全て
いい方向に 使ってみても
ああきっと 「運命」に手を 「迷い」に足を取られ
風すらも向かい風になるだろう いいじゃない 僕自身は

何があっても僕は 歌っているだろう
死に絶えそうになって か細い声でも
皆が忘れないような メロディに乗せて
信じたことを話すのさ 消えるその前に

やり場のない 将来の不安や
無駄と分かっても 止まぬ妄想を 今更
止められはしないだろう 意味は繕えないだろう
それでも僕の答えは未来に 預けよう 僕自身で

僕の名を呼ぶ声に 振り向く前に
少し吸い込んだ息で 大声を作ろう
皆が振り向くように 僕が分かるように
見たこともない歌を探して 見てもらえるように
全てさらして歌い続けよう 僕自身を どこまでも
by augusupormo | 2007-01-24 17:48 | 歌詞



詩を中心になにやらわらわらやってます
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
プロフィール

芸術系サーチエンジン

作詞サイトランク

携快達人▼趣味

小説サイト(仮)。



リンク集




koharuさんが復活してくれました!
素敵な作詞ブログです!
*tRanQuiL*

水蓮真澄様の小説サイトです!
うちゅ~人の書斎


見えない扉

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧